お知らせInformation

市民バスで行く
『あかいわバスたびっ!』
スタートします!

2021年3月12日

赤磐市では、市民バスを運行し通院・買い物など日常の生活の移動手段として皆様にご利用いただいています。今回、赤磐市観光協会では市民バスで出かけることができる“プチおでかけコース”を「広報あかいわ」と連動して、シリーズでご紹介していくことになりました。

その名も 『あかいわバスたびっ!』 赤磐ならではの自分だけの素敵な場所を見つけたり、ひと休みやランチには地元にある美味しいお店でグルメ巡りをしたり。
『あかいわバスたびっ!』の“プチおでかけコース”をぜひお楽しみください!

        

        

ということで記念すべき第1弾は、「山陽地域の十七川の桜並木」へご案内します!

<行き>
交流センター 11:29発 → 新道赤磐市役所入口 11:39着

熊山地域から山陽地域を運行する「松木・下市線」を利用して、桜が丘いきいき交流センターから向かいます。バスから降りてすぐ、春の十七川沿いは、市内でも有数の桜並木。桜のトンネルのように見える箇所もあり、素晴らしい景観です。レッツウォーキング!(写真:2020年3月下旬撮影)

        

        

桜並木を堪能した後、昼食は観光協会の会員である人気の和食料理店「逆瀬川」さん。定食の華やかな見た目と繊細な和の味覚は、桜を楽しんだ後にピッタリです。

        

        

桜と和食を楽しんだ後は、また市民バスに乗って帰ります。

<帰り>
新道赤磐市役所入口 13:39発 → 交流センター 13:56着
<料金>
1乗車200円(※小学生、障害者などと付添者1人まで、75歳以上の人、おかやま愛カードをお持ちの人…半額、乳幼児…無料)

        

いかがでしたか?身近な移動手段の市民バスで、地元の魅力を再発見してみる一日。是非、家族やお仲間とお出かけくださいね!以上、第1弾の『あかいわバスたびっ!』でした!
みなさま、次回もどうぞお楽しみに!

       

        


※新型コロナウイルス感染症対策を実施して運行しています。安心して御利用いただく為に、清潔な環境づくりに心がけています。「1日の運行終了後にアルコールで車内を消毒する」「運転席と客席の間にポリカーテンを設置する」「お客様が下車した後、しっかりと車内の換気を行う」など、感染症対策を実施しております。

        

●問い合わせ先
市民バスについて 赤磐市 政策推進課 政策企画班  086-955-2692
観光について   赤磐市観光協会(市商工観光課内) 086-955-6175

お知らせ一覧に戻る