お知らせInformation

市民バスで行く
『あかいわバスたびっ!』
第2弾

2021年4月29日

赤磐市では、市民バスを運行し通院・買い物など日常の生活の移動手段として皆様にご利用いただいています。今回も、市民バスで出かけることができるプチお出かけコースを『あかいわバスたびっ!』として「広報あかいわ」と連動してお送りしたいと思います。

        

        

第2弾の今回は、お花の名所として知る人ぞ知る観光スポット、赤坂地域の「幡降山 極楽寺 普門院」へご案内します!まずは、腹ごしらえをしてから目的地に向かいます。今回は、市役所から歩いて数分の山陽地域高屋にある老舗のファミリーレストラン、サンデーさんでお昼をいただきます!

 

洋食がメインですが、様々なメニューがあってどれを食べようか迷います。今回は「日替わり定食」と、サンデーさん自慢の「フルーツパフェ」をいただきました。日替わり定食には食後のドリンクもついています

        

        

是非、Instagramもチェックしてくださいね!!

                

        

お腹一杯食べて、体力も気力も十分になったら出発します!
赤磐市役所の正面玄関横のバス停から、山陽地域~赤坂地域間を循環運行している「西山・高陽南線」に乗って向かいます。

<行き>:赤磐市役所 12:04発 → 山口 12:22

        

        

市役所を出発し、約20分ほどバスに揺られると山口のバス停に到着します。

        

春のあたたかな陽気の中、バス停から小川沿いの緩やかな坂道を15分ほど歩くと到着です。腹ごなしにはちょうどいい距離感です。赤磐市山口にある普門院は梅や桜、サツキや紫陽花など沢山の花が楽しめるスポットで、地元の方にも親しまれています。到着すると、荘厳な山門がまず目に入ります。山門をくぐり、参道を登っていくと立派な本堂がお出迎えしてくれます。

       

静かな空気の中、十分に景色を楽しんだら帰路につきます。

<帰り>:山口→13:51発 → 赤磐市役所 14:12

       

<料金>1乗車200円※小学生、障害者等と付添者1人、75歳以上の人、おかやま愛カードをお持ちの方…半額 乳幼児…無料

今回の『あかいわバスたびっ!』はいかがでしたでしょうか。
今後も引き続きご紹介していきますので、楽しみにしていてください!

       

        


※新型コロナウイルス感染症対策を実施して運行しています。安心して御利用いただく為に、清潔な環境づくりに心がけています。「1日の運行終了後にアルコールで車内を消毒する」「運転席と客席の間にポリカーテンを設置する」「お客様が下車した後、しっかりと車内の換気を行う」など、感染症対策を実施しております。

        

●問い合わせ先
市民バスについて…赤磐市 政策推進課 政策企画班 086-955-2692
観光について…赤磐市観光協会(市商工観光課内) 086-955-6175

お知らせ一覧に戻る