お知らせInformation

市民バスで行く
『あかいわバスたびっ!』
第3弾

2021年9月7日

赤磐市では、市民バスを運行し通院・買い物など日常の生活の移動手段として皆様にご利用いただいています。今回も、市民バスで出かけることができるプチお出かけコースを『あかいわバスたびっ!』として「広報あかいわ」と連動してお送りしたいと思います。

        

        

第3弾の今回は、紅葉の名所として知られる観光スポット、赤坂地域あるの備前四十八ヶ寺の一つ「菖蒲山 西光寺」へご案内します!まずは、今回も腹ごしらえをしてから目的地に向かいます。山陽地域にある1928年から続くオムライスの老舗の2号店「オムライスの店 山陽店」でお昼をいただきます!

 

代々引き継がれている『昔ながらのオムライス』はもちろん、季節限定のオムライスなど美味しいメニューがたくさん!メニュー全般テイクアウトも可能です。要望に応じてオードブルも作っていただけるのでお誕生日や記念日などにもおすすめですよ!たくさんあるメニューの中から、2つのメニューをご紹介します!人気の2種類のソースが楽しめる「デミホワ(デミグラス&ホワイト)」と、店長さんおすすめの「赤ワイン煮込みの牛すじデミグラスソース【国産牛使用】」食欲がそそられるいい香り♪とってもおいしい♪オムライスです。

        

        

おなかも満足したら、いよいよ目的地に向かいます。今回は、バスに折りたたみ式自転車をバスのせて出発!西光寺までは、赤磐市、美作市、美咲町の2市1町で運行している赤磐市広域路線バス(赤磐・美作線)に乗って向かいます。*このバスではICカードはご利用いただけませんのでご了承ください。

<行き>:下市 11:58発 → 出屋 12:12

        

        

下市を出発し、約15分ほどバスに揺られると出屋のバス停に到着です。

        

秋らしい空と虫の声、美しく紅葉した木々を見ながら、西光寺を目指します。バス停から緩やかな坂道を15分ほど歩くと到着!のぼり道が続くので履きなれた靴がおすすめですよ。自転車は、ちょっとしたサイクリング気分を楽しめます。赤磐市多賀にある西光寺は、夏には一面に咲く蓮畑や秋の紅葉が楽しめるスポットで、地元の方にとても親しまれています。1367年(永和2年)に作られたといわれる赤磐市指定文化財でもある「西光寺鰐口(さいこうじわにぐち)」が本堂にあり身近に歴史を感じることができます。

        

バス停の近くには地元の酒蔵「利守酒造」さんの販売所(支店)でお土産を購入することができます。“酒米の帝王”と呼ばれた雄町米の中でも最高とされた軽部産・雄町米を復活させた酒蔵です。自社田で栽培された雄町米を使い、地元の水で作られた『本物の地酒造り』の味は格別です。地酒である”酒一筋”を使用して作る酒饅頭「さけひとすじ酒饅頭」は、なんと利守酒造支店店頭のみでしか販売されていない地酒屋のこだわり酒饅頭。こちらもお土産におススメです。

        

                

清らかな空気と心地の良い秋の風を感じながら、帰路につきましょう。自転車も忘れずに♪

<帰り>:多賀下→14:59発 → 下市 15:12

       

<料金>【行き】下市→出屋 250円 【帰り】多賀下→下市 250円
※小学生、障害者等と付添者1人、おかやま愛カードをお持ちの方…半額 乳幼児…無料

今回の『あかいわバスたびっ!』はいかがでしたでしょうか。
今後も引き続きご紹介していきますので、楽しみにしていてください!

       

        


※新型コロナウイルス感染症対策を実施して運行しています。安心して御利用いただく為に、清潔な環境づくりに心がけています。「1日の運行終了後にアルコールで車内を消毒する」「運転席と客席の間にポリカーテンを設置する」「お客様が下車した後、しっかりと車内の換気を行う」など、感染症対策を実施しております。

        

●問い合わせ先
市民バスについて…赤磐市 政策推進課 政策企画班 086-955-2692
観光について…赤磐市観光協会(市商工観光課内) 086-955-6175

お知らせ一覧に戻る